手頃な保険料で安心保障。がんになっても入れる保険、医療保険、生命保険、ガン保険など各種保険商品を販売しています。

富士少額短期保険について

よくあるご質問富士少額短期保険について

+

昭和29年4月に創業した、共済事業が前身の会社です。少額短期保険業者としては、全国で21番目に関東財務局の登録を受けました。保険金支払余力を示す「ソルベンシー・マージン比率」は、令和2年度が4676.6%で、充分な支払余力を維持しています。(国が定める基準は200%です。)
企業情報はこちら

+

保険金額が「少額」で、保険期間が「短期」のミニ保険は、リーズナブルでシンプル。一般の生命保険や損害保険と比較すると、お手ごろで加入しやすいのが特徴です。
*少額短期保険会社は、生命保険会社・損害保険会社に続いて発足した第三の保険会社です。保険金額が「少額」で、保険期間が「短期」の保険商品しか取り扱えませんが、その分リーズナブルでシンプルな保険商品をご用意しております。損害保険と生命保険の双方を取り扱えるのも特長の1つです。

+

新しい時代の新しい保険。少額短期保険は、みなさまのニーズに幅広くお応えします。

①手軽な掛け金で、等身大の保障
一般の生命保険や損害保険と比較すると、お手ごろで加入しやすく、身近で等身大の保険です。

②1年更新でこまめに見直し
保険期間は、1年または2年です。短期間の利用も可能で、毎年こまめに見直しできる便利な保険です。

③コンビニみたいに身近な存在
保険料も保障額もミニサイズで内容もシンプル。例えていうならば、コンビニエンスストアのような身近な保険といえます。

④あたらしい時代の新しい保険
保険も必要な分だけを選べる時代。少ない掛け金で、沢山の種類の中から、自分に合った保険を、必要な分だけ選べます。

+

生命保険会社・損害保険会社は、生命保険・損害保険を兼営することはできませんが、少額短期保険は、生命保険分野・損害保険分野の商品を一つの会社で販売することができます。
また、保険期間や保険金額にも上限が定められており、保険期間は1年または2年。保障額は総額1000万円まで、入院保障は80万円まで、死亡保障は300万円まで、と決められています。

+

生命保険・損害保険には、破たんした際の契約者保護のためにセーフティーネットが制度化されていますが、少額短期保険にはありません。これは、「少額」で「短い期間」という少額短期保険の特性上、セーフティーネットの備えがなくても安心してご加入いただけるという考えに基づいています。

  • ネットでの申込みが不安な方や、小さな疑問もご相談ください
    私たちがサポートいたします
  • 何度でもご相談ください
  • 強引な勧誘はありません
  • 保険の基本もご説明します

 

Copyright © 富士少額短期保険株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.