© 富士少額短期保険ウェブマガジン All rights reserved.

辛い 膀胱炎にならないために


[PR]
資料請求はこちら

膀胱炎になってしまった

久しぶりに会った友人が
開口一番、
「膀胱炎になっちゃったの!
もう大変だったのー!」
そういえば、最後に膀胱炎に
なったのは、いつだったかな?
今日は、そんなお話です。

膀胱炎。。。辛いですよね。
最近、膀胱炎になり

泌尿器科に行った友人の情報をお届けします

そして、その時に聞いた
お医者様のアドバイスを
みなさまにお伝えしたいと思います!
友人がある朝起きた時のことです。
朝起きて、、、、ん??
何かおかしいぞ、、、と思い
トイレに行ってみると
排尿の際の明らかな痛み、、、そして
残尿感。。。
あ、この残尿感。。。
これは、きっと膀胱炎だ!と
思ったそうですが、土曜日だったこともあり、
この週末は水をたくさん飲んで
様子を見ようと思ったそうです。

朝から、お水をカブガブ飲み、
何度もトイレに行き、
薬局で、漢方の膀胱炎の薬を
購入して飲みました。
しかし、、、翌朝、、、
日曜日になっても
残尿感と、排尿の際の痛みは
治まらなかったそうです。
「やっぱり、昨日のうちに
病院に行けばよかった・・・」と
とても後悔したそうです。

月曜日、やっと泌尿器科に行けたときは
本当に安心したと言っていました。
そして、もっと早く病院に
行っておけばよかった、、、、と
反省していました。

急性膀胱炎と診断

 

泌尿器科で、検査した結果、

急性膀胱炎と診断されたそうです。

「尿に菌が多数あり」と診断されたそうです。
久しぶりに膀胱炎の怖さを
味わってしまった。。。と言っていました。
膀胱炎になったことがある方々は
お分かりかと思いますが、
あの何とも言えない残尿感や
排尿のときの痛みは
本当に嫌ですね。
友人も、残尿感や痛みが気になって、
夜も眠れなかったと話してくれました。
膀胱炎の原因は何でしょう?
お医者様に聞いたところ、
ストレスとか疲れから
膀胱炎になることが多いそうです。
お医者様は、
「お薬を飲めば治るでしょう」と言われ
抗生物質を飲むことになりました。
大事にならなくて良かったです!
友人は、
抗生物質を10日間処方してもらい、
飲み始めたところ、
翌日には、残尿感がかなり
治まったそうです。
そして3日後には
排尿のときの痛みは消え、
残尿感もほぼ無くなったそうです。
急性膀胱炎の場合、市販の漢方薬では
ここまで早くは治らなかったかもしれない。
もっと早く病院に行けばよかった。。。と
何度も言っていました。
やはり、抗生物質は効きますね。
抗生物質は飲み切る!
お医者様から、
「抗生物質は、途中でやめないで、
必ず10日間、最後まで飲み切ってください。」
と言われ、最後まできちんと飲んだら、
すっかり良くなった!!
と喜んでいました。

友人は、良い機会なので、
泌尿器科の医師に
いろいろとアドバイスを頂いたそうです。
これから、そのアドバイスを
お伝えします!

医師のアドバイスとは。。。?

お医者様が仰るには、
「膀胱を鍛えてください!」
???
ぼうこうをきたえる???
鍛える??膀胱を??
「え・・・?膀胱を鍛えるって。。。
どうすれば良いのですか?」
と友人が質問すると、お医者様は答えました。
「おしっこを少し我慢する習慣を
つけてください。
だんだんとトイレの間隔を
長くするのです。」
友人は、
「え?我慢して良いのですか?」
と意外に思ったそうです。
トイレをガマンするのは良くないって
ずーっと思っていたのです。
お医者様は、
「そうです。排尿をガマンしても、
絶対 膀胱炎にはならないですよ。
だから大丈夫。この膀胱炎が治ったら、
膀胱を鍛えてください。」
友人は、このアドバイスに驚きつつも、
もう少しアドバイスを頂いたそうです。
お医者様が仰るには、
「膀胱炎の時は、水分を取ることは
大切ですが、
通常、膀胱に問題がないときは、
水分を多めに取らなくても大丈夫ですよ。
喉が渇いたなぁ・・・と思ったら
飲めばよい。
大切なのは、今のうちから
膀胱を鍛えて、頻尿などを
予防することです。それから、
疲れを貯めないこと!」
なるほど。。。なんとなく納得しました。
高齢者になると頻尿の症状がでる人が
多くなります。
夜中のトイレ。。。
寒い時は特に、何回も起きるのは
大変です。
早速、今日から少しづつ・・・
トイレを少しガマンしてみては
いかがですか?
膀胱を鍛えておくと
将来、とても良かったと思う時が
ありそうです!

持病がある方も入りやすい
死亡保険はこちら

健康な方向けの
死亡保険はこちら


資料請求はこちら
89歳まで申込みOK。医師の診査不要の葬儀・終活のための保険ごあんしん共済
葬儀保険は必要なの?

関連記事

アクセス急上昇 葬儀保険

アクセス急上昇の葬儀保険 皆さま、こんにちは! 新型コロナが再び拡大し、 夏休みなのに、お出かけを控える方も 多いようです。 せっ…

保険の税金のはなし

保険の税金の話 皆さま、こんにちは! 時々、お客様から税金について ご質問をいただくことがあります。 「死亡保険金を受け取ったら …

お客様本位の業務運営とは

お客様本位の業務運営とは? みなさま、こんにちは! 保険会社のホームページに 必ずといってよいほど、 「お客様本位の業務運営」の…

被保険者と契約者の違い

みなさま、こんにちは! 保険契約申込書に、 「契約者」と「被保険者」という項目が あります。わかっているつもりでも、 いざ記入す…

少額短期保険とは

みなさま、こんにちは! 少額短期保険は、ミニ保険と 呼ばれていることをご存じですか? 今回は、ミニ保険のお話です。 お財…

ページ上部へ戻る