© 富士少額短期保険ウェブマガジン All rights reserved.

採血のすすめ


[PR]
資料請求はこちら

 

採血のすすめ

 

みなさま、こんにちは!

かかりつけの病院で

定期的に採血をしていますか?

採血で重要な病気がわかる・・・

今日はそんなお話です。

 

採血したのは、いつ?

 

最後に採血をしたのは、いつですか?

画像診断は、病気の進行度などを

見極めることができる重要な検査ですが、

採血も画像診断と同じくらい

重要な検査なのです。

採血をすることにより

いろいろな角度から検査できるのです。

 

採血で肝機能が機能しているかが分かる

 

50代になると、自身の健康について

いろいろと気になることが出てきます。

採血をすると、

体の状態が分かるから受けてみたいけど。。。

でも、もう少し様子を見てみよう。。。

大きな病院に行くのは面倒だから。。。

そもそも病院に行く時間がない。。。

そんな方も多いと思います。

でも、病気が進行してからでは、遅いのです。

近くのクリニックなどで、

すぐに採血してもらえますので、

少しだけ時間を作って、採血をしてもらいましょう。

採血により、様々なことが判明します。

肝機能がきちんと機能しているか?

など、画像だけでは判断できないことが

採血をすることによりわかるそうです。

実は、肝機能障害があるのに、

それに気づかずに過ごしていたら??

その発見が5年後、、、10年後になったら??

入院や手術が必要になってくるかもしれません。

そんなことにならないように早期発見が大切です。

人間ドックに行く時間のない方は

せめて採血だけでも受けて、

健康管理に気を付けましょう!

 

採血は必要ない?

 

採血は、体に異常がないかを調べるうえでの

基礎となる大切な検査です。

異常値を示す項目を詳しく調べることで、

大きな病気の特定にもつながります。

定期的な健康診断の数値のチェックは

必要なのだそうです。

 

健康診断は、毎年1回

 

健康診断を受けていない方は

意外と多くいます。

時間が取れない。。。

元気だから必要ない。。。

健康だから大丈夫。。。

そんなふうに思って楽観的になっていませんか?

 

40代は大腸が心配になる

50代は脳梗塞が心配になる

 

でも、40代になると、

大腸の働きに異常が生じることもあります。

さらに、50代になると、

脳梗塞などを発症する確率が

高くなります。

そのため、50歳を過ぎたら、

一度は脳ドックを受けた方が良いそうです。

半年に一度の採血と、

年に一度の医療機関で受ける健康診断。

この2つは、忘れずに!

 

健康だから死亡保険は必要ない?

 

自分は健康だから保険はいらない。

保険はもったいないから入らない。

という方がいらっしゃいます。

しかし、死亡保険は病気だけを保障するのでは

ありません。

  • 突然の交通事故による死亡
  • コロナ感染症などによる死亡
  • 山登り中の事故による死亡

などなど、あらゆる死亡を保障しています。

健康な今のうちから備えることにより

保険料の負担を抑えることができます。

日々の生活に負担をかけない死亡保険も

様々な保険会社・少額短期保険会社から

たくさん提案されています。

 

健康に自信のある方のための死亡保険は こちら

 

持病がある方のための死亡保険は こちら

 

がん患者専用の死亡保険は こちら


資料請求はこちら
89歳まで申込みOK。医師の診査不要の葬儀・終活のための保険ごあんしん共済
葬儀保険は必要なの?

関連記事

20226/27

終活の準備 相続財産について

今回は 財産についてお話しします。 皆さんは 相続財産と言って何を思い浮かべますか? 相続財産ってどんなもの &n…

20226/24

エンディングノート

終活のひとつにエンディングノートがあります。 エンディングノートって、どんな事を書けばよいの? 今回は、エンディングノー…

辛い 膀胱炎にならないために

膀胱炎になってしまった 久しぶりに会った友人が 開口一番、 「膀胱炎になっちゃったの! もう大変だったのー!」 そういえば、最…

20226/20

葬儀のマナー 数珠

人には聞けない 葬儀のマナー みなさま、こんにちは 今回は、葬儀のマナーについてお話しします。 葬儀に参列するときに 葬儀にまつわる…

死亡原因の1位は?

日本人の死因第1位は? みなさま、こんにちは 一生のうち、 ふたりにひとりが ガンと診断されて 3人にひとりが ガンで亡くなって…

ページ上部へ戻る