© 富士少額短期保険ウェブマガジン All rights reserved.

コロナ過の成田空港


[PR]
資料請求はこちら

コロナ渦の成田空港

今から2年半前は、

ゴールデンウイークは海外!

という人も沢山いました。

とにかく海外旅行なんて当たり前でした。

早く海外旅行に行きたい!と

思っている方も多いのではないでしょうか?

人のいない成田空港。。。

この2年間、成田空港もひっそりと

していました。

今日は、そんなお話です。

コロナで出国できない

コロナが深刻になる前は

成田空港にはいつも沢山の旅行客やビジネス客がいて、

カウンターでチェックインするのも

待ち時間に食事をするのも列に並ぶのが普通でした。

しかし、コロナ感染症の拡大のとき

2020年に成田空港に行った時には

空港ロビーにもあまり人がいませんでした。

チェックインしている人達も、

いつもの陽気な旅行客という雰囲気の人達ではなく、

ビジネス客が多い印象でした。

ウキウキ気分はどこにもない。。。

いつもの空港とは明らかに雰囲気が違いました。

成田空港がガラガラ

2021年に入ると、

空港ロビーは見渡す限り人がいない!

ということもありました。

ロビーには飛行機に搭乗する人より

空港スタッフの方が多く、

各航空会社のカウンターもほぼ閉まっていました。

インフォメーションボードにある

フライトの状況を見てみると、

キャンセル、キャンセル、キャンセル。

ニューヨーク、トロント、シンガポール、

バンコク、パリもロンドンも

ほとんどの便は運行取り止め状態でした。

レストランやお寿司屋さんも臨時休業。

すべてのショップが休業中。。。と言っても

過言ではありません。

食事をしたくても、レストランは閉まっています。

営業しているのは。。。

マクドナルドくらいでした。

出国に必要な書類は?

その時期に海外に出発できたのは、

永住権保持者か就労ビザと

学生ビザがある人だけにほぼ限られていて、

カウンターでチェックインする際には、

空港スタッフは搭乗客が持参した書類を

慎重に確認していました。

これまた時間がかかるのです。

国によって入国のための必要書類や

規制が違っていて、

また日々のコロナの感染状況により

急に規制が厳しく変わったりしたので

空港のスタッフの方々は大変であったと思います。

学生でも、とにかくたくさんの書類!

学生の場合は、

  • 6ヶ月以上有効のパスポート
  • 学生ビザ
  • 日本大使館からの渡航許可証
  • 海外の学校が発行した通学許可証
  • 72時間以内に発行されたPCR 検査結果証明書
  • 海外に到着後の隔離施設の予約証明書
  • 海外到着後の隔離規制についての保護者の誓約書
  • ワクチン接種証明書
  • 追跡アプリのダウンロード

などなど、

前もって手配が必要な書類がたくさんありました。

空港スタッフの方とこれら全ての

書類のチェックが終わるまではドキドキでした。

全書類にオッケーが出て、

無事搭乗券を貰えた時はホッとしました。

2022年に入ってからは

渡航規制もずいぶん緩和され、

2週間ほど前の3月下旬に成田空港に行った時には

たくさんの搭乗客で長い列ができていました。

世界が動き出しているんだなぁと

感慨深く眺めました。

また以前のようにビジネスや海外留学など

活気のある空港に戻りつつあるようです。

海外旅行保険に加入がおすすめ

海外に行くときは、旅行保険へのご加入を

お忘れなく。。。

空港に保険会社のカウンターが複数あり、

出発前に簡単に申込みできます。

そのときのポイント!

保障内容はパッケージのようになっている場合が

多いのですが、自分には必要ない保障まで

入っている場合があります。

そのときは、遠慮せずに聞いてみましょう。

旅行保険も、生命保険や医療保険と同様に、

必要な保険金額を多くしたり、

必要ない保障を取ることも可能です。

大切な保障のことです。

自分に必要な死亡保険金額は?

携帯品が高価な場合、その保障は?

海外で病気になったときの入院費は?

など、必ずチェックしましょう!

必要のないものを取ることで、

保険料も割安になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。


資料請求はこちら
89歳まで申込みOK。医師の診査不要の葬儀・終活のための保険ごあんしん共済
葬儀保険は必要なの?

関連記事

アクセス急上昇 葬儀保険

アクセス急上昇の葬儀保険 皆さま、こんにちは! 新型コロナが再び拡大し、 夏休みなのに、お出かけを控える方も 多いようです。 せっ…

保険の税金のはなし

保険の税金の話 皆さま、こんにちは! 時々、お客様から税金について ご質問をいただくことがあります。 「死亡保険金を受け取ったら …

お客様本位の業務運営とは

お客様本位の業務運営とは? みなさま、こんにちは! 保険会社のホームページに 必ずといってよいほど、 「お客様本位の業務運営」の…

被保険者と契約者の違い

みなさま、こんにちは! 保険契約申込書に、 「契約者」と「被保険者」という項目が あります。わかっているつもりでも、 いざ記入す…

少額短期保険とは

みなさま、こんにちは! 少額短期保険は、ミニ保険と 呼ばれていることをご存じですか? 今回は、ミニ保険のお話です。 お財…

ページ上部へ戻る