© 富士少額短期保険ウェブマガジン All rights reserved.

健康寿命を延ばそう!


[PR]
資料請求はこちら

健康寿命を延ばそう!

おうち時間が増え

ご自宅で

軽い運動を始めたり

人ごみを避けて

ウオーキングや

お散歩に

出かけるようになった方も

多いと思います。

 

それは、きっと

将来の

あなたの健康寿命に

大きな効果を

及ぼします!

 

今日は、そんなお話です。

運動しなくなった人?

コロナ感染症を境に

運動するようになった人

逆に

運動しなくなった人

あなたは、どちらですか?

 

運動の習慣が

なくなってしまった人は

どのような理由からでしょうか?

 

  • 収入が激減し、気持ちに余裕がなくなった
  • 外に出る機会が減り、体を動かす時間が減った
  • スポーツジムに通っていたが、感染が心配で行っていない

 

深刻な理由があります。

寝たきりにならないように・・・

わたしの知人は

80歳を超える

高齢者ですが

寝たきりにならないように

週に3回

スポーツジムに通っています。

そこで

沢山の友達ができ

楽しい交流の場として

ジム通いが

楽しみでもあります。

しかし、

コロナ感染症の拡大により

スポーツジムは

一旦閉鎖に

なってしまいました。

 

友人と会える楽しみが

なくなったと

ガックリしていました。

知人曰く

「ジムは感染対策も

しっかりしていて

かえって安心だ!」

と言うのですが、

家族はジム通いに反対し、

結局1年以上

行くことができませんでした。

80歳過ぎても体を鍛える

以前、テレビのニュースで、

筋トレなどをしてきた人は

寝たきり高齢者になる確率が

とても低くなると

聞きました。

80歳過ぎても

積極的にジムに通って

体を鍛えるという行動は

とても素晴らしいことだと

思うのですが

これさえ制限されてしまった事は

本当に残念でした。

でも、スポーツジムも

やっと平常通りになったようです。

本当に良かったです!

運動不足は、肥満になる。。。

運動不足は、

肥満や筋力の低下

移動機能の低下

骨や関節の障害に

繋がります。

 

最近、特に

運動不足を自覚している人には

耳の痛い話です。

ある友人は、

仕事があり

子育てもあり

なかなかスポーツジムに行く

余裕も機会もないけど

家で運動する時間を

作っているそうです。

100円ショップで

2㎏くらいの

ダンベルが売っているそうです!

それを買い

夕食後に

テレビを見ながら

ダンベルを持ち上げたり

腹筋をしたり、、、

決して本格的ではないけど

おうちで体操を

心がけているそうです。

そしたら、

体重も数キロ減って

おなか周りのお肉も

取れてきた-!と

大変喜んでいました!(^^)!

 

100円ショップでダンベル!

これはおすすめです!

健康寿命と平均寿命は違う

日本人の平均寿命は

年々延びています。

厚生労働省が発表した

最新のデータによると

女性の平均寿命は

87.74歳!!!

男性の平均寿命は

81.64歳!!!

平均がこの数字ということは

もっともっと

長生きする人が

たくさんいるという事です。

この数字をみると

60歳で定年退職とか、

貯蓄額とか

いろいろと心配になってきますね。

これらの年齢は

平均寿命です。

それでは、

要介護認定などを受けずに

入退院も繰り返さずに

健康に過ごせる年齢の平均

健康寿命は

どうでしょうか?
最新の健康寿命を

調べてみました。

健康寿命もなかなかすごい!

女性の健康寿命は

75.38歳!!!

男性の健康寿命は

72.68歳!!!

なかなか素晴らしい数字です。

平均寿命ではなく健康寿命!

しかし、比べてみると

約10歳くらい

健康寿命は

短かくなっています。

・・・ということは、

人生最後の約10年、

健康に過ごせない可能性が

あるということです。

病院のベットで

過ごす時間が長くなることは

避けたいものです。

今のうちから

健康寿命を延ばすことを

意識しましょう!

健康寿命を延ばすポイント

  • 足腰の筋肉を鍛える
  • エスカレーターより階段を選ぶ
  • ストレッチを習慣にする
  • 100円ショップでダンベルを買う
  • 仰向けになり背筋を伸ばす

以上の簡単なことから

初めてみましょう。

「仰向けになり背筋を伸ばす」だけでも

毎日すれば

効果があるそうです。

足腰を鍛える!

足腰が弱くなると

つまずきやすくなります。

筋肉が弱まると

足があがらなくなります。

歩く時に

少しだけ

太ももを上げるよう

意識するだけでも

だいぶ変わるそうです。

太ももの付け根の

筋肉を鍛えると、

腰も鍛えることができます。

今のうちから

足腰を鍛えることを

意識していきましょう!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 


資料請求はこちら
89歳まで申込みOK。医師の診査不要の葬儀・終活のための保険ごあんしん共済
葬儀保険は必要なの?

関連記事

20226/27

終活の準備 相続財産について

今回は 財産についてお話しします。 皆さんは 相続財産と言って何を思い浮かべますか? 相続財産ってどんなもの &n…

20226/24

エンディングノート

終活のひとつにエンディングノートがあります。 エンディングノートって、どんな事を書けばよいの? 今回は、エンディングノー…

辛い 膀胱炎にならないために

膀胱炎になってしまった 久しぶりに会った友人が 開口一番、 「膀胱炎になっちゃったの! もう大変だったのー!」 そういえば、最…

20226/20

葬儀のマナー 数珠

人には聞けない 葬儀のマナー みなさま、こんにちは 今回は、葬儀のマナーについてお話しします。 葬儀に参列するときに 葬儀にまつわる…

死亡原因の1位は?

日本人の死因第1位は? みなさま、こんにちは 一生のうち、 ふたりにひとりが ガンと診断されて 3人にひとりが ガンで亡くなって…

ページ上部へ戻る