© 富士少額短期保険ウェブマガジン All rights reserved.

持病がある方でも入りやすい保険


[PR]
資料請求はこちら

今年の健康診断の結果は?

みなさま、こんにちは!

今日は、持病がある方でも

入りやすい保険についてお話します。

 

健康に気を付けているつもりでも、

健康診断を受けてみると、

血圧が高いとか、

高脂血症の心配があるなど、

年齢を重ねると何らかの項目に“要検査”と指摘を受けてしまうことが少なくありません。

 

健康診断結果を見て

そして40歳・50歳・60歳などの節目の年齢を迎えると

健康に過ごすことへの意識が高まるように思います。

 

健康に過ごすために意識すること

食生活の見直しが約9割以上の方が意識されるようです。

バランスのよい献立を考えて塩分・脂分を控えるなど。

 

次に運動

そして良質な睡眠でしょうか。

 

そして、健康に過ごすことへの意識が高まるのと同時に、

保険の事を考える方も多くいらっしゃいます。

 

富士少額短期保険株式会社にも、

日々、たくさんの方から保険のご相談を頂いています。

 

持病があるのですが、入れる死亡保険はありますか?

親が介護認定をうけていますが、入れる死亡保険はありますか?

70歳でも入れる死亡保険はありますか?

このようなご相談が多くあります。

 

そこで、おすすめしたいのが、

持病がある方でも入りやすい死亡保険おそうしき共済です。

通院中、投薬中の方でも入りやすいように設計されています。

 

保険をお考えの方で、

高血圧や糖尿病のお薬を飲んでいる場合は、

おそうしき共済 をご検討ください。

 

89歳まで申し込みできますので、

ご両親やご自身の保険をお探しの方にもおすすめしています。

 

備えあれば憂いなし

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

お薬の服用がある・ご持病がある方には、

緩和型死亡保険・おそうしき共済

 

 


資料請求はこちら
89歳まで申込みOK。医師の診査不要の葬儀・終活のための保険ごあんしん共済
葬儀保険は必要なの?

関連記事

アクセス急上昇 葬儀保険

アクセス急上昇の葬儀保険 皆さま、こんにちは! 新型コロナが再び拡大し、 夏休みなのに、お出かけを控える方も 多いようです。 せっ…

保険の税金のはなし

保険の税金の話 皆さま、こんにちは! 時々、お客様から税金について ご質問をいただくことがあります。 「死亡保険金を受け取ったら …

お客様本位の業務運営とは

お客様本位の業務運営とは? みなさま、こんにちは! 保険会社のホームページに 必ずといってよいほど、 「お客様本位の業務運営」の…

被保険者と契約者の違い

みなさま、こんにちは! 保険契約申込書に、 「契約者」と「被保険者」という項目が あります。わかっているつもりでも、 いざ記入す…

少額短期保険とは

みなさま、こんにちは! 少額短期保険は、ミニ保険と 呼ばれていることをご存じですか? 今回は、ミニ保険のお話です。 お財…

ページ上部へ戻る