手頃な保険料で安心保障。医療保険、生命保険、ガン保険など各種保険商品を販売しています。

お客様本位の業務運営

  • HOME »
  • お客様本位の業務運営

1.お客様本位の業務運営に関する基本方針

富士少額短期保険株式会社は、「協力・共存」を柱とした共済事業を前身として、生活に密着した保険の開発および提案を行っています。

この度、金融庁より「金融商品の販売・助言・商品開発等を行うすべての金融事業者が、創意工夫を発揮し、お客様本位の良質な金融商品・サービスの提供を競い合い、より良い取り組みを行う金融事業者がお客様から選ばれていく」というメカニズムの実現が公表されました。

この公表を受け、富士少額短期保険株式会社は、お客様本位の業務運営に係る方針を策定し、「業務内容の見える化」に取り組みます。そして、それらを定着させて、皆さまに客観的に評価を頂き「お客様に選ばれる会社」となりますよう努めて参ります。

 

2.お客様の最善の利益の追求

富士少額短期保険株式会社の社員は、

・保険商品に関する高度の知識を学び、それぞれのお客様に合った保険商品の提案に努めています。

・すべてのお客様に対して誠実・公正に業務を行います。

・お客さまの最善の利益を図るため、新しい保険商品を作り、保障内容の充実に努めています。

・保険金の迅速な支払業務を行い、最短で翌日の着金を実行しています。

・お客様にとって不利益となる情報を丁寧に説明します。

 

3.利益相反の適切な管理

お客様との利益相反の可能性について正確に把握します。そして利益相反の可能性がある場合には、それらを適切に管理するように努めて参ります。

 

4.手数料等の明確化

代理店・ライフパートナーに支払う手数料については、保険商品の採算を慎重に考慮し、保険商品やサービスに見合ったものを水準として考え提示しております。手数料は、お客様に提供する保険商品の対価であることを考慮し、常に見直しを行って参ります。

 

5.重要な情報の分かりやすい提供

私たちの商品である「保険」は、目に見えないため、その価値がお客様に伝わりにくいこともあります。重要な情報を分かりやすくお客様にお伝えするために、約款・重要事項・パンフレットなどの説明書の文章は的確な表現であることに留意しています。保険契約申込書・保険金請求書類は、お客様にご負担をかけるものとならないように、常に改善しています。

そして何より「保障内容がシンプルであること」を大切に考えております。

 

6.お客様にふさわしいサービスの提供

お客様のご意向を把握し、お客様のニーズに合った保険商品を提案するためには、各保険商品の保障内容を確実に把握することが必要です。当社の社員・ライフパートナー・代理店は、それぞれのお客様にふさわしい保険商品を提案するために、日々保険商品の知識を深めています。

 

7.従業員等に対する適切な動機づけの枠組み

富士少額短期保険株式会社は、個々の社員・ライフパートナー・代理店が各自の立場と役割を踏まえ、「お客様本位の業務運営」の原則を自ら確立して参ります。そのために、保険商品の知識を熟知した社員・代理店・ライフパートナーの育成に努めます。そして、各自が積極的に「お客様本位の業務運営」を実践できる組織となるよう努めて参ります。

 

保険のプロに相談する 資料請求はこちら ご契約者様へ 保険金のご請求 各種お手続き ご生命保険料控除に関するご案内 よくあるご質問 代理店募集 持病があっても入りやすい 葬儀・終活のための保険はこちら ガン入院特化医療保障ナンバーワン 100歳まで更新できる ごあんしん共済 持病があっても入りやすい おそうしき共済 富士少額短期保険株式会社は、一般社団法人企業価値協会の企業価値認定企業です。 富士少額短期保険株式会社は、一般社団法人企業価値協会の企業価値認定企業です。

日本少額短期保険協会 金融庁
y[W㕔֖߂
Copyright © 富士少額短期保険株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.